エプソンのインクの寿命について

ご家庭でパソコンの周辺機器として購入したプリンターも、人によってはなかなか使う機会が無い場合もあります。

 

パソコン自体をあまり使わないという方もいれば、最近ではタブレットPCがはやっている事から、印字せずにタブレット自体を持ち出して活用する場合もあります。
あまり使われる事のないプリンターは眠り続け、埃をかぶってしまっている事もあるかと思います。

 

しかしそうした方に気をつけて頂きたいことにエプソンやキャノンの「インクの寿命」があります。

 

これはあまり一般的ではないのですが、プリンター本体は長く使わなくても問題はないのですが、内蔵しているインクには寿命がありますので、大幅に超えて使用すると何かトラブルが生じる場合もあるのです。
インクカートリッジを購入すると、紙の外箱の中にはビニールで密閉されたカートリッジが収納してあり、賞味期限がある食品並みの厳重さで密閉されています。
これもやはりカートリッジを長く持たせるための配慮で、開封してプリンターにセットした後も、期限内に消費する事が勧められています。

 

では具体的な期限とはどのくらいなのでしょうか。
それについてはメーカーごとに設定が違うのですが、およそ2,3年ほどの場合が多くあり、開封した後はそれよりもさらに短い期限となります。
カートリッジが入っている外箱に個々の寿命が印字されていますので、プリンターにトラブルが生じないよう使用前によくご確認ください。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!