とにかく安くインクを買いたい!

家庭でも手軽に使えるほどに普及しているプリンターですが、やはり難点なのがインク代の高さですよね。
年に一回年賀状を印刷するくらいなら気にならないかもしれませんが、気軽に日頃の写真などを印刷しているとあっという間にインク切れになってしまいます。
高品質で自宅でも印刷出来るのは嬉しいですが、ちょっと何でもかんでも印刷する気にはならないですよね。

 

もっと安くインクを買うことは出来ないでしょうか?
選択肢はどれくらいあるのでしょうか?

 

純正インクを安く買う

一番難しいのが純正インクを安く買うことです。
大手量販店でもそれほど違いがないくらい純正インクの価格は固定されています。
それでもネット通販などをくまなく探して送料無料のところを選べば数百円は得になるでしょうか?
種類は限られてきますが純正インクのアウトレット商品に出会えればラッキーかもしれません。
箱がなかったり色が揃っていなかったりしますが、かなり安く買うことが出来ます。
しかし常に買えるものではないところがもどかしいです。

 

時間がある人はネットオークションという手もあります。
プリンターの買い替えなどで個人で未使用のインクを持て余している人も多いのです。
オークションの中でも人気のある商品なので、激安で落札は難しいかもしれませんがある程度は安く買えます。
ただし使用期限などは必ず確認しておきましょう。

 

リサイクルインクを買う

量販店などでも見かけることのあるリサイクルインク
包装は簡易だったりしますが印刷する分には問題ありません。
”激安!”というほどではありませんが、純正インクよりは安く買うことが出来ます。

 

互換インクを買う

プリンターのインクを一番安く買うことが出来るのが互換インクを選ぶことでしょう。
互換インクとはプリンターメーカー以外が発売している、そのプリンターと互換性のあるインクです。
とにかく価格の安さは一番で、純正インクの半額以下は当たり前になっています。
品質が気になる人も多いでしょうが、通常の印刷に使用する分には問題ないでしょう。
特に互換インク専用の販売サイトが安くておすすめです。
豊富な種類の互換インクが常にストックされていますし、まとめ買いをすると純正インクの8割引以上で買える場合もありますよ。
さらに一定額以上買えば送料無料を利用すれば、インクにかかるコストの大幅ダウンが可能になります。

 

詰め替えインクを買う

さらに安いものを忘れていました。
詰め替えインクを買って自分で詰め替えるという方法もあります。
今では百円ショップでも買うことが出来るものがありますね。
ただし詰替えにはコツが要り、プリンターのトラブルになるのは詰め替えインクが一番多いようです。
インクの管理って意外と難しいものですね。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!