HP Photosmart 5510 CQ181Cのインク

 

  HP Photosmart 5510 CQ181Cのインクが60%OFFで買える!互換インクの紹介

 

 

Photosmartの愛称で知られるHP Photosmart 5510 CQ181C#ABJは、2011年10月に日本ヒューレットパッカードから発売された複合タイプのインクジェットプリンターで、クラウドプリンティングに対応したさまざまな機能が優れた実用性を兼ねており、パソコン不要のプリンターとして高い人気を博しています。
クラウドプリンティングとは、クラウドと呼ばれるインターネットを経由したコンピューターの利用形態を印刷に応用したサービスで、利用者が行なうさまざまな作業をネットワーク上に存在するサーバーが代わって行なうため、利用者はインターネットの閲覧ができるスマートフォンなどの端末機器があれば、パソコンがなくてもこのサービスが利用できるのです。

 

シンプルでスタイリッシュなデザインを有する電源内蔵型のPhotosmart 5510 CQ181C#ABJは、全幅436mm・奥行325mm・全高146mmと言うコンパクトなサイズがリビングにもマッチし、標準装備されたオートオフ機能や無線LAN機能などが、省エネ効果や利便性を高めます。
オートオフ機能は、Photosmart 5510 CQ181C#ABJの未使用状態が2時間以上続いた時に働くもので、電源は自動的にOFFとなります。

 

無線LAN機能では、付属のドライバソフトウェアをパソコンにインストールすることで、パソコンから受信した無線LANの情報を基にPhotosmart 5510 CQ181C#ABJがユーザーの利用環境に適した無線LAN接続の設定を自動で行なうため、スマートフォンやタブレット型端末機器などからダイレクトに印刷が可能となるのです。
また、Photosmart 5510 CQ181C#ABJでは、HP ePrintと称する独自の機能も標準装備しており、本体に割り当てられたEメールアドレス宛てに写真などの画像ファイルやPDFファイル、ExcelファイルやWebページなどをメール送信することによって、プリンタドライバのない端末機器やデバイス、モバイルパソコンなどのファイルデータを外出先から簡単に印刷できます。

 

高速印刷として評判のPhotosmart 5510 CQ181C#ABJは、A4サイズ1枚あたりの印刷時間を白黒印刷で約5.5秒、カラーで約8秒としており、使用量に合わせて個別に交換できる4色独立インクが、インクコストの削減に効果を発揮しています。
Photosmart 5510 CQ181C#ABJの純正インクは、HP178マゼンダ(型番:CB319HJ)・HP178シアン(型番:CB318HJ)・HP178イエロー(型番:CB320HJ)・HP178ブラック(型番:CB316HJ)で、カラーインクには染料系インクを、ブラックインクには顔料インクをそれぞれ採用しています。

 

Photosmart 5510 CQ181C#ABJの染料系インクは、普通紙でも優れた発色と鮮明な色合いを再現し、顔料系インクにおいては、レーザープリンターと同等のにじみのないシャープな画像を再現するのです。