HP Officejet 7000 C9299Aのインク

 

  HP Officejet 7000 C9299Aのインクが60%OFFで買える!互換インクの紹介

 

 

2009年9月に発売されたHP Officejet 7000 C9299A#ABJは、日本ヒューレットパッカードのOfficejetシリーズのプリンターの中で、ビジネスユーザーを対象としたA3対応の単機能インクジェットプリンターに位置付いており、低価格を実現したエントリーモデルでありながら、コストパフォーマンスやランニングコストにおいて優れた実力を発揮します。
洗練された薄型の本体に配された操作ボタンはシンプルで、このプリンターの使いやすさを感じさせるほか、前面に設けられた最大150枚の収納枚数を有する給紙トレイが、普通紙の補給作業の手間を削減する機能も有しています。

 

高いコストパフォーマンスを見せるOfficejet 7000 C9299A#ABJの印刷速度は、独自の開発によって実現したスケーラブルプリンティングテクノロジー搭載のプリントヘッドの採用によって、A4サイズ1枚あたりのカラー印刷を毎分32枚、モノクロ印刷では毎分33枚としており、印刷時における印刷待ちと言ったストレスをユーザーに与えることなく、快適な連速出力を可能にします。
同社が独自に開発したスケーラブルプリンティングテクノロジーとは、プリントヘッドとインクカートリッジをそれぞれ分離し、ノズルへのインク供給技術に効率化を付加することによって誕生した印刷技術で、この技術に適合したプリントヘッドと高密度ノズルとを組み合わせることで、印刷速度を格段に向上させているのです。

 

低いランニングコストを実現するOfficejet 7000 C9299A#ABJは、大容量を有する4色独立のインクカートリッジとインク吐出量のコントロールするプリンタードライバの採用によって、高画質な印刷を維持しながらインクの消費量をおよそ25%削減することができ、A4サイズの1枚あたりの文書印刷のランニングコストは、業界トップの7.6円となっています。
また、Officejet 7000 C9299A#ABJのランニングコストにおいては、消費電力も起因しており、本体内部のさまざまな機構をよりシンプルにすることで、消費電力をおよそ40%削減することができます。

 

Officejet 7000 C9299A#ABJの純正インクは、HP920XLマゼンタ(型番:CD973AA)・HP920XLシアン(型番:CD972AA)・HP920XLイエロー(型番:CD974AA)・HP920ブラック(型番:CD971AA)の4色で、顔料インクを使用したブラックインクは普通紙印刷において、レーザープリンターと同等の高画質を実現するほか、染料インクを使用した3色のカラーインクは、グラフを用いた資料などの印刷で、発色性に優れた鮮やかさを表現します。
さらに、モノクロ印刷やカラー印刷における使用頻度に応じてHP920XL増量ブラック(型番:CD975AA)も用意されており、好調な売れ行きを見せています。