カラリオ PX-101のインク

 

  EPSON カラリオ PX-101のインクが60%OFFで買える!互換インクの紹介

 

 

2008年10月に発売されたEPSON カラリオ PX-101は、エプソンのカラリオシリーズの中でエントリーモデルとなる単機能タイプのインクジェットプリンターで、リーズナブルな価格でありながら、高速印刷や割り付け印刷、高品位な印刷をサポートする画像補正などと言ったさまざまな機能が装備されており、プリンター本来の役割を確実に果たします。
プリンターであることを感じさせないシンプルですっきりとしたデザインを有するPX-101は、本体のサイズをよりコンパクトにすることで、軽くて取り扱いに優れたプリンターに進化し、多機能モデルで見られる複雑な印刷設定や操作を必要としないことから、初心者でもすぐに使いこなせる点に特徴があります。

 

PX-101の高速印刷では、ドキュメントの印刷シーンでその実力を発揮し、独自に採用された高速マッハヘッドと2本のブラックインクの搭載によって、レーザープリンターと匹敵する高速印刷を実現します。
高速マッハヘッドとは、ノズルから吐出するインクの量と吐出回数を大幅にアップさせたプリンターヘッドを言い、このヘッドは印刷時において、積層ピエゾと圧電素子の相互作用によって、微細なインク敵をムラなく均一に噴射できることから、高品位な写真印刷を可能にします。

 

PX-101では、E-Webプリントと称する無償のアプリケーションソフトウェアを利用することで、割り付け印刷やブログページの印刷を楽しむことができます。
割り付け印刷では、必要なページだけを選択することで複数ページの写真や情報を1枚の用紙に自動編集することから、用紙とインクの使用量が節約できるほか、ブログページにおいては袋とじ印刷をすることで、オリジナルのブログ本などが手軽に作れるのです。

 

画像補正においてはオートフォトファインEX機能の使用で、逆光写真や夜景写真、室内撮影で多く見られる色かぶりなどの補正を的確に行ない、補正時には人物と風景を個別に補正し、カラーバランスや色合いもスピーディーに調整します。
オートフォトファインEX機能には、失敗写真でも見事に蘇らせる補正技術がとり入れられており、ユーザーの好みにマッチした写真作りをサポートすることができます。

 

PX-101の純正インクは、マゼンタ(型番:ICM46)・シアン(型番:ICC46)・イエロー(型番:ICY46)・ ブラック(型番:ICBK46)の4色を採用しており、インクカートリッジは全色独立ものを使用していることから、経済的なカートリッジ交換が実現可能となります。
また、このインクは顔料系のインクを使用していることから、文書や資料などで、にじみのない鮮明な画質を表現します。