衣服や手についたプリンターインクの落とし方

一度付着してしまうと意外としつこいプリンターインクの汚れ。
さらに手についたインクで他のものを触ってしまったり・・・。
量が少なくてもダメージは大きいです。
プリンターインクの汚れの落とし方をご紹介します。

 

手についたプリンターインクの落とし方

意外と水で洗ったくらいではプリンターインクの汚れって落ちないんですよね。
まず基本はお湯と石鹸でこすり洗いです。
お風呂などで十分湿度がある状態の方が良いでしょう。
乾燥した手の汚れは落ちにくいものです。
また手についてから出来るだけ早く洗うことも大切です。

 

しかしオフィスなどでとっさにお湯や石鹸が用意出来ない場合もあるでしょう。
そんな時に使えるのがメラニン樹脂のスポンジです。
メラニン樹脂のスポンジと言われてもピントこないかもしれませんが、よく百円ショップやホームセンターなどで売っている「水だけで落ちるスポンジ」といった類のものです。
小さく切って保管することも出来ますので一つあると便利ですよ。
少し水で湿らせてこするとプリンターインクのしつこい汚れも綺麗にしてくれます。
墨やペンキにも使えますので重宝します。

 

衣服についたプリンターインクの落とし方

衣服についたインクは非常に落ちにくいですよね。
まずは初期対応が重要です。
衣服にインクがついてしまったら出来るだけ早くインクを吸い取ることを考えましょう。
水で濡らして絞った布やティッシュなどで叩くようにしてインクを吸い取ります。
さらに白い生地のものであれば、漂白剤を使ってつけ置き洗いが有効的です。
色物や柄物の生地の場合には出来るだけ早く洗濯しましょう。

 

一番はやはりクリーニング屋さんに相談することでしょう。
その際インクの種類(染料か顔料か)も分かると良いかもしれません。
しかし一度染み付いてしまったインクはクリーニング屋さんでも完璧に落とすのは難しいようです。
場合によっては衣服の色や柄も落としてしまうことになります。
白い生地のものならばプロのクリーニングで大分綺麗になることもあります。

 

ポイントとしては”なるべく早く洗う”ということでしょう。
時間が経てば経つほどインクは落ちづらくなります。
一方でプリンターのインクは紫外線などによって退色することもあります。
ある程度薄くなったら後は時間に任せるほかないかもしれませんね。
(その頃には衣服の色柄自体も退色するかもしれませんが・・・)

 

インク汚れを防止するために

印刷した際には完全に乾くまで触らないことも大事ですね。
印刷物のスレの防止にもなります。
最近のインクは乾燥も速いですが、夏場などは印刷直後に扇風機にあてるのも効果的ですよ。
また詰替えインクを使う時はなるべく汚れてもいい衣服で充填しましょう。
詰め替えインクでの失敗は被害範囲も広く悲惨です。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!