互換インクのマイナスポイント

コストが安く抑えられるのは魅力的だけど、互換インクのデメリットも気になりますね。

 

まず挙げられるのが品質の違いでしょうか。
純正と違い、メーカーによって差が激しいのも互換インクのデメリットです。
これは実際使用してみるのが一番分かりやすいのですが、キチンとした互換インクの販売業者の場合、
純正インクとの印刷の具合が比較出来るような画像が用意されている場合があります。
印刷物とディスプレイでは若干の差が出てしまいますが、大いに参考になるのではないでしょうか。
個人的には純正インクとの印刷の違いは・・・正直言って分かりません。
かなりの目利きの方なら見分けが付くのかなぁといった感想です。

 

そしてトラブル時のメーカー保証。
プリンタの保証期間内であっても互換インクによるトラブルは対象外となることが多いようです。
まあ、純正インクを使用していてもユーザーが原因のトラブルは有償修理になりますので、私などはあまり気にしていませんが、まだ保証期間内の方は注意された方が良いかもしれませんね。
ただし、インク漏れや破損といった互換インクの初期不良ならば、販売業者が保証してくるところがあるので、
そういった信頼出来る互換インク販売業者を選ぶのも大事なポイントですね。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!

ここがおすすめ!互換インク通販

私もそうですが、自宅でしょっちゅう印刷をする、友人などに配る写真などをよく印刷する、そんな人にとって純正インクより安く済ませることの出来る互換インクは、本当に頼もしいお財布の味方ですよね。
さらに近くにインクを売っている店がない場合など、通販の互換インク販売サイトは大変助かります。

 

そこで私のおすすめする互換インクの通販サイトをご紹介します。
その名も「インクナビ」!
インクカートリッジやプリンタインク専門のサイトなので、豊富な品揃えは当然ですが、購入に関するケアがすごく丁寧なんです!

 

初めて互換インクを使う人はちょっと不安なことって多いですよね?
インクナビにはそんな「互換インクってどうなの?」といった疑問に、分かりやすく丁寧に答えてくれる「初めての互換インクQ&A」コーナーが用意されています。
購入前に分からないことは確認出来るのって安心ですよね。

 

もちろんインクの値段もお買い得!
特におすすめなのがプリンタメーカー・機種ごとに選ぶことの出来る「インク福袋」。
まとめ買いのお得さに加えて送料無料が嬉しいです!

 

ちょっとした安心として押さえておきたい初期不良の保証も、一年間の納得保証付きです。

 

自己責任で利用する互換インクなので、安心して実績のあるサイトから購入したいものですよね。

 

最後にインクナビのためになるオマケコーナー、「印刷道場」を見逃さないように!
プロが教えるプリンタや印刷のウラ技や活用法、さらにデザインの技術まで紹介されていますよ。
「いまいちプリンタの使い方が分からない」
「カッコイイ年賀状が作りたい!」
そんな人のための情報が満載されています!