互換インクは、安い価格が魅力。

互換インクを使ってみようと思ったのは、
純正インクの値段が高いことにあります。
A4サイズ程のプリントでも、全面にインクが載るとなると、
見る見るうちにインクは減っていきます。
試し刷りをしていると数千円分が、あっと言う間に消えていくのです。

 

この問題を皆はどう解決しているのだろうと、
インターネットで調べると
「互換インク」というキーワードが出てきました。
どうやら格段に安価のようです。
しかしインクが目詰まりすることもあり、その場合は、
プリンターのメーカーは修理に応じてくれないらしいとか。

 

でも一度試してみようと、互換インクを購入しました。
暫くは何の問題もなく使えていました。
しかし、半年程プリンターを使わないでいたところ、
ブラックインクだけが目詰まりしてしまいました。

 

目詰まりしているのは1色だけです。
何とか問題を解消できないかと、インターネットで検索したところ、
プリンタヘッドを洗えばよいと回答がありました。
さっそく書かれてあった通りに作業してみました。
すると目詰まりは解消されたのです。

 

互換インキを使ってみて思ったことは、
純正インキか互換インキのどちらを使うかは、
プリンターを使う目的によるのだろうということです。

 

仕事で頻繁にプリンターを使っている人は、
純正インクを使うほうがよいでしょう。
度々プリンタヘッドを洗っているようでは、
納期に遅れることも考えられます。

 

趣味でプリンターを使っている人なら、納期は関係ありません。
その都度、プリンターに対応すればよいのではないでしょうか。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!