エプソンプリンターの印刷コスト

家庭用のプリンターを購入する際に家電量販店に訪れると、実に様々な商品を目にすることができます。

 

メーカーは大手4社程度しかありませんが、それぞれが様々な種類の機種を発売していますので、どれを選んだら良いものか迷います。
それぞれを見比べる際には、「機能・解像度・価格・用紙サイズ・複合機or単体プリンタ・インク」など様々なポイントがありますが、購入したあとの長い目で見れば「印刷コスト」もまた非常に大切なポイントになってきます。

 

「印刷コスト」は主に2種類あって、まずはどのような“用紙”に印字するかによりコストが変わりますが、直接エプソンのプリンターの性能と関係があるコストには“インク”が挙げられます。

 

ただ、一言で「印刷コスト」といっても分かりづらいものですね。
その時々で何を印字するかにより消費するインクの量や種類は変わってきますので、どのように比較すれば良いか難しいといえます。

 

そうした時に是非見ていただきたいのが、メーカーが出す説明書や商品を紹介する公式ホームページです。
エプソンやキャノンなどメーカー各社とも商品案内の中では、独自の計算方法で算出したコストを掲載していますので、おおよそではありますが比較の対象にすることができます。

 

例えば某社の最上位モデルのプリンターでは、写真のL判の印刷で約14.7円となると紹介しており、またそれより下位のクラスであれば約5.2円のインクコストになると紹介しています。
プリンターをご購入の際にはこうした部分も含めて検討していただければと思います。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!