互換インクの評判は?

家庭用のインクジェットプリンターを利用している方に、メーカー純正のインクではなく「互換インク」の方を選ぶ方が増えていますが、評判はいかがなものなのでしょうか。

 

「互換インク」とは、プリンターを製造しているメーカーが販売しているものではなく、まったく関係ないところのサードパーティーが販売しているインクで、家電量販店などで見かけることが多くあります。

 

よく聞くところでは、「互換インク」は純正でないためインクの質が安定せず、印字した文字や絵に色むらや濃淡に問題があったり、しばらく使用しているとインクの目詰まりを引き起こす場合もあるといいます。

 

果たしてこうした話しは本当なのでしょうか。

 

実際に「互換インク」を使用しているユーザーに評判を聞いてみると、普段の印字で何か問題を感じることは無く、これまでのところプリンターにもトラブルが生じたことは無いといいます。

 

他のユーザーに聞いても概ね評判は良いので、日常で使う上では特に気にすること無く使用することができそうですね。

 

ただ一つ注意しておきたいのは、こうしたインクを販売しているメーカーは複数あり、中には海外で製造したものを輸入している場合もあります。

 

そのため全てのインクが同等の質であるとは限りませんので、販売元ごとにインクの質について評判を調べておく必要があるといえます。

 

また、年数が経つと共に色合いが変化してしまう場合もありますので、その点については、実際に年数が経過した数年後になって見なければ分からない部分もあります。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!