エプソンPX−A640の互換インクはまあまあでした

プリンターのインクって本当に高いんですよね。いろいろと安いところをネットで調べていて、純正ではない互換インクにたどり着きネット購入しました。
通常のインクと形は同じで、プラスチックが少し安ものっぱいなと思うくらいで、見た目は特に問題ありませんでした。

 

いざ、インクを交換して、印刷をしてみます。するとパソコン上に「インクは純正品をご使用ください」のような警告文言が出ました。そのまま無視して印刷すると、印刷結果はまずまず満足のいくものに仕上がっていました。

 

これなら、安いしいいなと思ってそのまま使い続けることにしました。
使っていて問題なのは、「純正品をご使用ください」という文言が何度も何度も出てきてうっとおしいことです。
それと思ったのは、インク交換が純正品より早いような気がしました。きっちり計算したわけでもなく、カラープリントの枚数がたまたま多かったのかもしれませんが、入っている中身のインク量が見えないのでなんともいえないのですが。

 

互換インクは、1セットで全色購入したので、そのままなくなるまで使用しました。でもあまりにも純正品をという文言がパソコンに出るので、その次は純正品のインクに戻しました。純正品のインクにもどしたら、文言はでなくなり、印刷も普通に出来ています。ですから、互換インクと多少まざっていても問題ないということがわかりました。

 

このまま純正品がなくなったら、次回はまた互換インクを購入しようと思っています。
友人は、究極のカートリッジで、スポイドでインクを注入し蓋をして使うタイプを買ったそうです。
これは、スポイドでインクを注入する時に漏れたりして手が非常に汚れるのでおすすめしません。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!