PX-434Aは互換インクが合わないのかな。

黒インクの交換で互換インクを購入しました。家電はすべて近所にある量販店で購入しています。

 

最安値で店員の応対にも信頼を置いているからです。互換性インクはかなりお得感がありました。

 

インクのつまりやにじみなどのリスクに不安も覚えましたが、信頼している量販店が扱っているのだから品質には問題はないものと求めました。購入した互換インクを交換する作業は少しやり辛く感じました。カートリッジがきっちり収まらないような感覚がありました。それでもセットが終わりましたから印刷を始めました。

 

A410ページくらいまでは問題なく印刷されました。しかしその後、かすれが出てきました。Wordで作成したレジュメを印刷してかすれてしまう。これでは印刷物が使えない。目詰まりチェックをすると黒が途切れていました。急いでいましたがヘッドクリーニングをしてみました。

 

3回繰り返して目詰まりチェック。前よりインクが出ていません。再度、ヘッドクリーニング4回。駄目。ますます出てきません。仕方なくその場はWordをpdfに変換してusbに落としてコンビニでメディアプリントをしました。互換の黒インクは2本まとめて購入していましたから、新しいものに交換しました。最初インクが出てこなかったのですが4,5枚目には正常に印刷されました。

 

しかしこれも、インク残量がまだ半分以上の時点でかすれ始め、やがて全く出なくなりました。てっきり本体が故障していると思い、修理か購入かを検討し始めました。しかし年賀状作成の時期になっていましたので、もう一度インクを交換して試すことにしました。

 

残量の少ない黄色と黒の互換インクを同時に交換しました。すると今度はプリンターが黄色インクを認識しなくなってしまいました。黒は黒で目詰まりチェックでエラーとなり、年賀状作りが全く進まなくなってしまいました。

 

カートリッジを外してははめ、目詰まりチェックにヘッドクリーニングを何度も繰り返しました。綿棒でヘッド周りも拭いました。こうしてやるだけやって最後に、「4本のインク全部を純正のインクに換える。それ方法がまだある!」と思い、量販店で純正の4色セットを購入し交換しました。すると、試し刷りのあと正常に印刷したのです。やはり純正なんだね、と痛感しました。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!