EPSON PM-G860 カラリオ 互換インクで全く問題なし

家電量販店に行くと、プリンターはかなり安く売っています。
ところがプリンターは安いのにインクは一つで1000円近くもする。
インクは全部で6色あるので、3セット買ったらプリンターが買えてしまいます。
メーカーはプリンターを安く買わせて、インクで儲けようとしているのでしょうか?
ちょうどプリンターを買った時に付いてきたインクが切れそうだったので、(かなり早く切れた印象です、やっぱり高い!)
ネットで調べていると、世の中には「互換インク」というものがあるそうで、これが1色200円未満と、かなり安いので、
早速購入しました。

 

とはいえ、最初はかなりの不安がありました。
パソコンのモニターには「必ず純正インクを」という警告が出るし、あまりにも純正品と比べて価格に差があるので、
発色してもすぐに消えちゃうんじゃないかな?と思っていました。
結果的には、この心配は杞憂に終わりました。

 

全てのインクが互換インクに変わっても、発色も異常無し、プリンターも快適に動いています。
これからも互換インクを使っていきます。
ただ、互換インクは単品のカートリッチがオススメです。

 

実は、もう一つ、純正カーとリッチを何度でも使えるように改造するキットとインクのセットも同時に購入したのですが、
こちらは純正カートリッチにキリで穴をあけたり、注射器を使ってインクを入れたり、また入れたと思ったらもう一度吸い出したり・・・
細かい作業に時間がかかって仕方ない上、手がインクで汚れ放題・・・
また、せっかく作業を完了しても改造したカートリッチをプリンタが認識しなかったり・・・
改造キットはオススメしません。やはり、リサイクルカートリッチを一回ずつ使うのが、今のところ一番快適です。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!