カラリオPM-A820の互換インクは純正との違いが分からないくらい綺麗でした

パソコン周りの関連グッズの買い物は夫の役割と決まっている我が家ですが、ある日たまたま長期の出張中に自宅のプリンターのインクが切れてしまい私が購入しなければならない事態となり、インクの値段の相場に関して全く知識が無かったのでインターネットで調べてみたところ、意外と高くて驚くと同時に時々目に付く「互換インク」いう文言が出てくるのが気になってクリックしてみました。
これが私が互換インクを知ったきっかけです。

 

レビューをチェックしてみても評判が良く、純正と値段が全く違うのにこんなに安いなら買ってみるしかないと思い切って全色購入。
今までの数分の1のコストで済むなんて主婦にとってこんなに有り難いことはありません。
だけど注文した後に互換インクは使用した事によって万が一プリンターが壊れても保証されない事や、インクが出ない場合があるなどの様々なデメリットがある事を知り不安になってしまいました。
なぜなら我が家のプリンターは数ヶ月前に買い替えをしたばかりで、万が一のことが起こった場合夫に叱られるのは目に見えていたからです。
しかしそんな心配をよそにインクは手元に届き、急ぎで印刷作業を終えたかった私は一か八か試してみることにしました。

 

インクをセットし、プリンターのスタートボタンを押してドキドキしながら印刷されてきた紙を見てみると、インクを切らす前に印刷した物とは全くと言っていいほど遜色はなくとても綺麗に仕上がっていました。
その後も続けて30枚ほど印刷してみても全く問題は無かったので安心し、今後も互換インクを使い続ける事を決めたのでした。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!