PM-970Cでは普通に使用できました

互換インクを使用するきっかけは何より純正インクの価格の高さにつきます。この機種の場合一色あたり1200円。全六食使用するので純正でフルにそろえた場合7200円と高額になります。しかも減るのが早い。

 

これでは出費がかさんで仕方が無く、どうしようかと思っていたところで楽天からのメルマガで互換インクなる物が各社揃ってあり、しかも高い物であっても価格は約半分ほどに抑えられている事を知り、これはと思って購入してみることにしました。

 

しかしながら、純正ではないということで実際に交換したとき本体が正常に認識、作動してくれるのだろうか?また、互換インクを使用した場合の動作不良についてはサポート範囲外になることは知っていたので、そうなったときは本体を買い換えるしかなくなるといった不安は確かにありました。

 

が、実際に使用してみたところ本体認識、作動ともに問題なく、モノクロ、写真等のカラープリントでも何ら純正と遜色なく使用できました。

 

以来この機種では互換インクを使用していました。

 

個人的にはメリットしか感じていませんが、デメリットとしては互換インクは主に通販で取り扱っている場合が多く、まれに量販店でも扱っている互換インクもありますが、購入する際は大体ネットで購入することになる為実際に物を見ることが出来ず、判断材料になるのはサイト上の写真のみという形になります。
その点はデメリットと言えるでしょう。

 

また、主流になっているのはカートリッジごと販売する形ですが、中にはインクとカートリッジチップのリセッタ-を使用して自分で詰め替えるタイプもあります。そのタイプでは詰め替える際にこぼしてしまったらインクがこびりついて落ちないという危険性があるので個人的にはお薦めしません。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!