エプソンPM840A−Sの互換インクを使ったらきれいに印刷できた

私は、エプソンPM840A−Sのインクジェットのプリンターを使用しています。プリンター純正インクを使うことはプリンターにとって、とてもいいことはわかっているのですが、金額がとにかく高いのでなかなか手を出せません。

 

互換インクを購入した経緯としては、たまたまインクの検索をしていたら、互換インクが販売されていることに気付き、販売金額の安さにびっくりしました。
「ものは試しだ!」と思いきって購入し使用してみました。

 

使ってみると純正品同様、印字もきれいにでてプリンターからのエラーメッセージも特に出ることはなくすんなり使えました。購入金額も純正品の6分の1以下であったのでものすごく得した気分になりました。

 

しかし、インクの残量系を見てみると、新品のはずなのにインク残量が半分しかないインクが出てきました。購入金額が安かったので、販売企業に文句を言うことも気がひけてしまってそのまま使用していることが何度かありました。

 

エプソン互換インクをインターネットで購入する場合は、宝くじのように、当たりはずれがあるのではないかと個人的には考察します。
また、互換インクを使用していて変わったことといえば、残量がわずかなメモリになっているのにも関わらず、いつになっても交換時期が来ないということもありました。
きっと互換インクはリサイクル品なのでセンサーになるチップの誤作動なのかな?と思って使い続けていますが、なんかいつになっても減らないような気がして、得をした気分になっています。

 

こんなに互換インクが安いので、エプソンさんには純正品を使わず申し訳ないと思いますが、純正品も値下げして頂ければ、私は純正品を買いたいと思います。
今は小遣いも少ないので互換インクを使わせてもらっています。

 

企業の皆さん、企業努力をして頂いて消費者に優しい金額で販売して下さい。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!