カラリオPM-A890の互換インクに問題発生

今から4年程前にエプソンのカラリオPM-A890に互換インクがあることを知りました。

 

電気屋さんにエプソンの純性インクを買いに行った時にその隣に互換インクがあったのです。
お値段を見てビックリしました。こんなに値段が違うんだと。
しかし、当たり前かもしれませんが互換インクには100年アルバム保存してもキレイなままの写真で残るというカラリオの特徴は保障されないとあり、また何かトラブルがあっても保障はされないとありました。

 

いくら安いからと言っても買って使ってみてトラブルが生じたら困ると不安になったので始めのうちはやっぱり安心な純性インクを買っていました。

 

その1年後の年末に年賀状をカラリオで印刷している時にインク切れになり急いで電気屋さんに買いに行きました。
やっぱり売ってありました。互換インクが。
年末だったこともあり、出費は少しでも抑えたい時期だったので思い切って互換インクを買ってみました。
すぐにカラリオにセットしましたが、それまで印刷していた年賀状と何も変わりなく印刷することができました。

 

発色もキレイで、しかもお値段は純性インクよりも安い!

 

互換インクで十分だ!と大満足でした。
その後も互換インクを使っていたのですが、ある時にインターネットで電気屋さんで売っている互換インクよりももっと安い互換インクを見つけました。
それまでの互換インクで問題なかったのですぐに購入。

 

すると、トラブルが起きました。
カラリオが互換インクを認識しなかったのです。
インク交換をした後から、カラリオにエラーが出るようになってしまいました。
純正インクに戻したらエラーは解消されました。

 

やっぱり互換インクではそういうエラーが出る場合があるんだと思いました。
それからは純正インクを使うようにしています。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!