EPSONのIC6CL50互換インクは安くていい。

まず純正品はあまりにも高価で、気軽に印刷できるような値段ではないような気がします。勿論パソコンから印刷するのだから仕方がありませんが、コンビニでコピーをしたほうがよほど安く済むのに、と何度思ったことか分かりません。モノクロ印刷だけをしたくても、カラーインクがなくなってしまっては印刷できないのでそのたびにインクを交換していると物凄い出費になってしまいます。

 

ネットで少しでも安価なインクを探していたところ、互換インクを発見しました。初めは純正品との違いもわからずに、安いからと購入してしまいました。

 

使用してみて、特に純正品とに違いは分かりませんでした。純正品に比べて4分の一ほどの値段で購入できたので、気軽に使用できる分、逆に純正品よりも使用頻度が高くなり、インクのかすれなどが減ったように思えます。純正品はかすれたりして、もう一枚印刷しなおしなどもありましたが、互換インクは頻繁にしようするせいかかすれが少ないです。

 

購入して使用しているうちに、互換インクは純正品ではないので、トラブルが起こったときに、保証対象外になる可能性が大きいこと、品質にムラがある可能性が高いことを知りましたが、安い分デメリットも当然あると思うのでそれほど気になりませんでした。純正品のインクを何回も交換していたら、それだけで新品のプリンターが購入できるほどの金額になってしまいます。純正品は高い分、保証があるでしょうが、互換インクは安さが違います。

 

それなら互換インクで使えるまで使用して、故障したらプリンターを買いかえても、十分元が取れると思います。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!