汎用型(IC46)互換インクはリーズナブル/PX-A720で使用

エプソンのスキャナー機能付 PX-A720 のホームユーザーです。
プリンタは1台のみを所有していて、主に年賀状とオークションで取引する発送用宛名ラベルの印刷に使っています。約10年前に購入した古い機械ですが、現役で動いています。

 

購入当時は故障を恐れて純正インクを使用していました。互換インクを使い始めたのは2008年ごろ。
互換インクにはスポイドを使ってカートリッジにインクを注入するものもありますが、私が使用しているのはリサイクルカートリッジとして販売されているタイプです。
最初はネット通販で購入していましたが、最近では近所のホームセンターでも普通に見かけるようになってので、いずれかで購入するようにしています。

 

魅力は何と言っても価格の安さです。
純正品ならカートリッジ1個1000円程度になりますが、互換インクならその40〜70%程度の値段で入手できます(極端に安い商品もありますが、さすがにそれはスルーしています)。
最初は故障するのではないかと懸念していたのですが、使ってみると特に問題なく動作します。
発色はといえば、この機種はもともと4色タイプのプリンタなので、それほど気になりません。インクジェット専用紙にプリントすれば、それなりの見映えになります。

 

希望を言えば、エプソン純正品ならこのIC46の場合、パッケージに「サッカーボール」が描かれていて、品番ではなく画像でカートリッジを選べるようになっているので、互換インクにも型番ではなく「サッカーボール対応」のような文言が入っていると便利に思います。

 

機体も古くなってきているので、壊れるまではランニングコスト重視で使いたいと思っています。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!