EP-702Aで互換インク初体験

以前メインで使っていたパソコンに合わせて古い型のプリンターを探し回って購入してしまったのですが、インクの費用がかなりの額に上るため悩んでいました。インクを一セット購入する額でプリンターを新調できるのではないかと思うほどです。

 

純正インクを使っていたのですが、色の出方がだんだんおかしくなってきましたし、どうせダメになったら買い換えればよい、と激安の互換インクを使うことにしました。
通販で一セット500円程度の安さだったので、実際に使えるかどうかは不安でした。本体を壊しても仕方ないと覚悟のうえで使いましたが、本当にこれで壊してしまったらちょっと困るな、と思っていました。

 

実際に使ってみると問題なく使えてびっくりしました。むしろ純正インクの時よりも調子が良いくらいでした。たまたまよいものにあたったのかもしれませんが、日常的に印刷するのには十分です。

 

トラブルらしいトラブルといえば、カラーで年賀状などを印刷するときに色の出方が最初は悪かったのですが、数枚印刷すると元の色になりました。これは純正インクを使っていた時も同じようなトラブルがあったのでインクのせいではないのでしょう。試し刷りを何度かすれば大丈夫です。

 

これまで純正インクを使っていた時は印刷する枚数をできるだけ減らすなどという気遣いをしていましたが、互換インクにしてからは遠慮なく印刷することができるようになりました。仕事で印刷する物のほか、自分で勉強するために資料や問題などを印刷することがあるので、そういった時に遠慮なく印刷できるというのは効率アップに役立っていると思います。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!