エプソンのプリンター、EP−703Aで互換インクを使ってみました。

互換インクを使ってみた感想です。
互換インクについては良く知りませんでした。

 

プリンターのインクが切れてきて、交換サインが出たので、インク買ってきて交換するかって感じで量販店に行きました。
売り場を見ると新品の純正インク、純正インクのセットだけでなく、リサイクルのインク、互換性のあるインクが売っていました。
当然のことながら、新品の純正インクよりもお安い価格なわけです。

 

インク量や所持しているプリンターに対応できているか?という不安もありますが、そういうのがOKなら安い方を買いたくなるのが人間の心理ですよね。
そういった面が不安だったので、一応店員に声を掛け説明を聞きました。聞いた感じ問題はなさそうでした。

 

もしものことを考え、普段はすべての色が入ったインクのセットを買うのですが、今回は様子見も兼ねて足りない色だけ購入しました。これならもしも使用できなかったり、発色に不満があっても被害は最小限ですむと考えました。
てことで自宅に帰り、買ってきたインクをプリンターにセット。

 

インクの充填とかも問題なく行われています。一応印刷する前に、印刷テストをしてみました。問題なく全部の色がでてます。

 

そしてちゃんとした印刷をしてみました。こちらも全部の色がきちんと出ていて、発色の色具合も問題なく純正品となんらかわりはないと体感できました。
メリットばっかりなのも不安に思い、一応サイトで互換インクについて調べると、デメリットとしては保障がないのと、インク漏れなどの危険もあるとのこと。

 

そういう不安もありますが、私自身はまだ不具合を生じたことがないので、それ以来ずっと非純正の互換インクを買ってます。

 

 

【管理人厳選】高品質互換インクが60%オフはこちら!