カラリオEP-704Aのインク

704a

 

  EPSON カラリオ EP-704Aのインクが60%OFFで買える!互換インクの紹介

 

 

EPSON カラリオ EP-704Aは、カラリオシリーズの新機種として2011年9月にエプソンから発売されたオールインワンタイプのインクジェットプリンターで、高い操作性と使いやすさに徹したさまざまな機能は、カラリオシリーズのスタンダードモデルとして、幅広い年齢層のユーザーに愛されています。
スタイリッシュで飽きのこないデザインに配された給紙トレイは、CD/DVDのレーベル印刷部とともに前面カバー内部に効率よく収納されており、ホコリや汚れから用紙を守ったり、用紙の補充を手軽にさせるほか、前面に搭載された2.5型のカラーディスプレイがナビゲーション機能として、ユーザーの用途に応じたさまざまな操作方法を親切に説明してくれるのです。

 

EP-704Aのカラーディスプレイは、明るく見やすいことでも定評で、カンタンLEDナビと呼ばれる機能が、目的の操作手順に応じて必要な操作ボタンだけを点灯させます。
だれでも簡単に取り扱うことができるこの先進機能は、表示切替による9画面表示やプリント範囲を限定できるズームアップ印刷、スライドショー表示などの機能も搭載されており、ディスプレイ単体の機構として、角度調整が55°まで可能となるチルト機構を備えています。

 

また、EP-704Aでは、手書き合成やワイヤレス印刷などの機能も標準装備されており、パソコン操作が苦手なユーザーでも簡単に印刷することができます。
手書き合成は、印刷したい素材に手書きによるオリジナルメッセージなどを添えることができる機能で、年賀状やバースデーカード、引越し案内や大切な写真などと言ったさまざまな作品に気持ちをこめることができるのです。

 

ワイヤレス印刷においては、iPhoneやAndroidなどと言ったスマートフォンやタブレット端末などから、無線LANを介してワイヤレス印刷が可能となる機能で、スマートフォンやタブレット端末などで取得したさまざまな画像データやファイルデータを、無線ネットワーク内に存在するユーザー固有のEP-704Aの印刷システムに自動転送されて、外出先からでも手軽に取得データの印刷ができます。
EP-704Aは、ブラック・シアン・マゼンダ・イエローの4色に加えて、ライトシアン・ライトマゼンダの計6色を基本カラーとしてとり入れ、独自の印刷技術によって、多彩な色合いと高発色できれいな印刷を実現するほか、今まで表現できなかった微細な色合いも表現可能としています。

 

写真印刷においては、人物と風景の画像を自動認識し、それぞれの画像にマッチする補正機能を備えたり、夜間に撮影した写真や蛍光灯の光などによるグレアを伴う写真の明るさを自動調整する機能も兼ね備えているのです。
さらに、EP-704Aでは、コピー機能においても独自の退色復元機能によって、色あせた昔の写真などを当時の美しさに蘇らせることができるほか、写真の焼き増しや2枚の書類を1枚の書類にまとまてコピーすることができます。

 

EP-704Aの印刷スピードはL判写真で1枚あたり約22秒で、写真用紙とインクを含めたトータルコストは約19.6円となっています。
純正インクの型番は、ブラック: ICBK50・シアン:ICC50・マゼンダ:ICM50・イエロー:ICY50・ライトシアン:ICLC50・ライトマゼンダ:ICLM50で、これらのインクで印刷した写真は、アルバム保存すれば200年きれいな状態を維持することができます。