カラリオEP-4004のインク

 

  EPSON カラリオEP-4004のインクが60%OFFで買える!互換インクの紹介

 

 

EPSON カラリオ EP-4004は、2012年2月にエプソンから発売されたA3ノビ対応の単機能インクジェットプリンターで、同社のA3クラスの中ではエントリークラスに位置するプリンターとなっています。
EP-4004は無線LANを搭載し、スマートフォンやタブレット端末からのダイレクト印刷をはじめ、ワイヤレスによる写真や資料などの印刷やスキャンも可能となるほか、大判サイズの写真印刷やデジタルカメラからのダイレクト印刷、DVDやBDなどと言ったディスクのレーベル印刷なども可能としています。

 

EP-4004の無線LAN対応機能は、プリンターとパソコンをワイヤレスでつなげることから、LANケーブルによる接続の手間やプリンターの設置場所の制限が解消されて、自由で快適な印刷ができる利便性を備えています。
スマートフォンやタブレット端末からのダイレクト印刷においては、EPSON iPrintと呼ばれる無料の専用アプリケーションをダウンロードすることで、スマートフォンやタブレット端末のネットワーク内に存在するデータをEP-4004が自動認識し、写真アルバムに保存されている写真を容易に印刷することができるのです。

 

大判サイズの写真印刷に対応したEP-4004は、写真の魅力を強く引き立てるA3ノビサイズの印刷にも対応することから、風景写真や手作りカレンダーなどと言った作品作りも楽しめるほか、独自に開発された画像自動補正機能や解像度5760×1440dpiを誇るプリントヘッド、6色染料系インクなどの組み合わせによって、逆光などによる失敗写真も鮮やかに蘇らせます。
デジタルカメラからのダイレクト印刷では、EP-4004がPictBridgeと称する規格に適合することから、デジタルカメラとEP-4004をUSBケーブルで接続することで、パソコン不要でA3サイズまでの写真印刷を楽しむことができます。

 

ダイレクト印刷は、デジタルカメラのモニターを見ながらお気に入りの画像選択や位置調整をデジタルカメラから行ない、EP-4004へ画像データを転送することでその印刷が可能となるもので、急を要する印刷やパソコン操作が苦手なユーザーでも手軽に印刷ができるのです。
DVDやBDなどのレーベル印刷では、自身で撮影した写真やオリジナルデザインをレーベルとして手軽に印刷できるほか、フロントローディングを採用したトレイでのディスクのセッティングも簡単に行なえます。

 

EP-4004の純正インクは、マゼンタ(型番:ICM50)・ライトマゼンダ(型番: ICLM50)・シアン(型番:ICC50)・ライトシアン(型番:ICLC50)・イエロー(型番:ICY50)・ブラック(型番:ICBK50)の6色で構成されており、新たに加わったライトマゼンダとライトシアンを使用することで、より自然に近い微妙な色調を忠実に表現することができるのです。